へら釣り コツ
ホーム > へら釣り コツ

へら釣り コツ

釣の王道ってやっぱりへらでしょうか?
昔からへらで始まり、へらで終わるなんていわれてますよね。

さてへらの釣のコツのお話です。
へらは寄せて釣れって言われますよね?
?っと思いませんか?
これは一回のアタリで一枚釣るということではなく、数多くの
アタリを出して釣っていくということなんです。
数を釣るにはやはりより多くの寄せが必要になります。
そのため仕掛けには二つのエサを同時に打てるように針が二本付いている。
上の針はヘラブナを寄せるためのエサ「バラケ」、下針は寄った魚を釣るための
エサ「食わせ」を付ける寄せエサとなります。
具体的には麩の粉にさなぎ粉が入ったものを水で練って使用します。

さて釣具買取 アクセスでは使わない竹竿やへら竿の買取を行っています。
使わないものは放置せずに売ってリユースしてくださいね。


釣具買取,アクセス,電話
フリーダイヤル:0120-933-689